コンプレッションウェア

アンダーアーマーのシークレットセールは行く価値なし

ずいぶん日にちが立ってしまいましたが、去年の12月にアンダーアーマーのシークレットセールに行ってきました。以前参加しているので「あえていかなくても良いのでは?」とは思いましたが、一応今回は過去最大規模の価格均一セールが行われているとのことだったので、転職の面接が終わった後にセール開場に行ってきました。

正直本当にがっかりしたのでもう二度と行かないと思います。この記事は下書きのまま放置されていましたが、せっかくなのでアップします

価格均一セール

1000円均一と2500均一のワゴンが会場入り口の近くに設置されていました。一応サイズごとにワゴンが分かれており、希望サイズがないということはなさそうでした。

ただしやはりというか・・・明らかに在庫処分セールでしたね。

旧モデルや単色のベーシックなモデルが中心でして、前回のセールでも見覚えがあるものが多かったです。

いつまでこれ売るつもりなのでしょうか?

長蛇の列

今までと異なり、会計するだけで1時間以上も待たされました。

前回は休日に行きましたが、こんなに待たされることはなかったです。今回は平日だったからそこまで人は多くないと思っていたのですが意外でした。

会計待ちの列は会場入り口まで伸びていましたから相当な人数です。

お得意様には優しくないセール

結局のところアンダーアーマーのシークレットセールはただの在庫処分セールなんですよね。私は計3回このセールに行きましたが、毎回同じものが売られていることからも在庫処分セールとしての位置づけなんでしょう。

もちろんブランドものですからどれもかっこいいものばかりですが、このブランドが好きで上下ともアンダーアーマーで統一している人は、最新の上位モデルが欲しいのではないでしょうか?

ですがこのセールで最新モデルが販売されているのはあまリ見たことがありません。最新だったのは靴くらいでしょうか。

もう行かない

わざわざ交通費払ってまで行く価値を見出せなくなりました。ものすごく待たされる上にセール品はあまり人気のない在庫処分品ばかり。3回参加してこれなのですからこういうセールなのでしょう。

またみんな時間をかけてセール開場に来ているので、余計な買い物をしがちです。わざわざ来たのでまとめ買いする人が多いです。トータルで考えたらかなり高くついていると思います。

アンダーアーマーのシークレットセールはお得感や特別感を演出してお客に無駄遣いさせるセールなんだと痛感しました。

ちょっとブランドのファンを見下しすぎだと思います。これだったらアマゾンで買うかアウトレット行ったほうがましです。

というわけで私はアンダーアーマーのシークレットセールを卒業します!!!

お金かかってしょうがないもん。

これからはもっと安いウェアを買います。