サプリメント

ティゴラ TIGORA ホエイプロテインの評価

ティゴラ TIGORA ホエイプロテイン

前回紹介したDNSプロテインのほかに、隣に陳列されていたティゴラのプロテインも一緒に購入しました。 早速実食してみたのでレビューしたいと思います。

ティゴラ TIGORA ホエイプロテイン

今回購入したのはティゴラ TIGORA ホエイプロテインのチョコレート味です。お試しということで一番容量が少ないものを選びました。他にもバニラ、ストロベリー、カフェオレ、バナナ味があるようです。

1回分(30 g)の栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 119.1 kcal
タンパク質 20.5 g
脂質 1.9 g
炭水化物 5.0 g
食塩相当量 0.2 g
ビタミンB1 1.2 mg
ビタミンB2 1.4 mg
ビタミンB6 1.3 mg
ビタミンB12 2.4 μg
葉酸 240 μg
パントテン酸 4.8 mg
ナイアシン 13.0 mg

タンパク質は無水物換算で21.7 gなので、タンパク質含有率はおよそ70%前後です。あまり高くはありません。80%を超えている製品もありますからね。

また炭水化物が若干高いかな。筋肥大には炭水化物は重要ですが、減量するために糖質制限したい場合はあまりおすすめできません。

栄養素は他社と大体同じものです。ただし海外製のアスリート向けのマルチビタミンなどのサプリメントを併用している方は栄養素の過剰摂取に注意してください。

運動されている方はそもそも栄養素の消費が多いし、含まれている栄養素はすべて水溶性で体内から排泄されやすいので過剰摂取による弊害の心配はほとんどないと思いますが、せっかくとった栄養がもったいないです。

価格は大体3500円なのでアルプロンと同じくらいですが、アルプロンよりは栄養素が添加されている分お得といえます。

実店舗で市販されている有名メーカープロテインよりは若干安いですが、ネット通販ではこれよりもコストパフォーマンスの高いプロテインがたくさんあるので価格で選ぶかというと微妙なところです。

実食

ティゴラ TIGORA ホエイプロテイン

見た目は細かい茶色の粉で、舞い上がりやすいです。他社プロテインと大差ないと思います。

 

ティゴラ TIGORA ホエイプロテイン

水に溶かしてみたところ、ダマにならずすんなり溶けました。ブレンダーボールがなくても大丈夫です。ちなみに一食分は付属スプーン2杯となります。

肝心の味ですが、甘さ控えめのあっさりとした風味です。海外製の甘ったるいプロテインが苦手な方はこちらのほうが好みかも。ごく一般的なチョコ味のプロテインですね。

目立った特徴はないですが、この味が苦手という人はそんなにいないと思います。おいしさを重視する方だと物足りないかもしれません。

まとめ

まあ普通ですね。タンパク質含有率が低いことをのぞけば一般的なプロテインだと思います。

しかしこの商品をあえて選ぶ理由もあまりないです。価格がとてもやすいわけではないですし、他社よりも各段においしいというわけでもありません。またアルペングループのお店でないと買えないので特別入手しやすいというわけでもないです。ネット通販でこれをわざわざ買う人もいないのでは?

うーん・・・・リピートはしないですね。タンパク質含有率が少ないのは個人的には大幅なマイナスポイントです。

サプリメントを実店舗でしか購入しない人であれば選択肢にはいるかもしれません。