節約

LINE Payのマイカラー制度がアップグレードしても全然使えない

LINE Pay

かつては2%還元のプリペイドカードとして有名だったLINE Payでしたが、マイカラー制度なる新制度に移行して事実上の改悪がなされました。

マイカラー制度でも2%還元を狙うこと自体は可能ですが、カラー判定基準が相対評価(要するに他のユーザーに使用状況に応じて判定基準が変動する)ため、どのくらいつかえばよいのかがわからないうえに、判定も厳しめ。twitterでも大半の方が一番下のランクのようでした。

さすがに苦情が多かったのか、来月からマイカラー制度がアップグレードされ、ランクの判定基準が明確になりました。

アップグレード内容

まず利用登録するだけでホワイトバッジ(0.5%還元)の得点が付与されます。以前は利用登録だけではポイントが付与されませんでしたから、この点は改善されました。

またポイント付与対象となる利用金額が月に100万円までに拡大されました。さすがに月100万も使う人はまずいないとは思いますが、以前は10万円だったのでこれはうれしい改善でしょう。

ランク判定の基準は以下の通りです。

グリーン:10万円/月以上の利用+月間5人以上のユーザーへの送金

ブルー:5万円/月以上の利用+月間3人以上のユーザーへの送金

レッド:1万円/月以上の利用+月間1人以上のユーザーへの送金

ホワイト:上記以外

ポイント還元については、グリーン以外は他のクレジットカードと変わらないので、LINE Payを使うのであればグリーンを狙っていきたいところです。

この送金の基準は回数ではなく、あくまで送金した人数です。したがって同じ人に5回送金しても対象にはなりません。

また10万円以上使っても送金した人数が0だった場合は、ランクはホワイトになってしまいます。

グリーンになるのは至難の業

しかし月に5人以上に送金なんてやっている人いるのか?

使用金額はそこまで問題にはなりませんが、送金した人数の基準はかなり厳しいです。家族に送金するとかなら可能かもしれませんが、そんなに頻繁に送金する用途が思いつきません。

何らかのキャンペーンを併用して送金回数をクリアするしかなさそうですが、LINE Payのキャンペーンは多くが特定の店舗での利用で優遇しているものが多い気がするので、ちょっと難しそう。

あとは割り勘のサービスを使うくらいでしょうか。毎月5人以上で割り勘する人だったらいけそうですけど、人をかなり選びそうです。

メインのカードにはならない

残念ながら制度がアップグレードしてもLINE Payカードはメインカードにはならないようです。この条件は私には厳しすぎます。

素直にバニラVISAギフトカードを利用することにします。

https://esuke777.info/2018/07/18/vanilla-visa/