コンプレッションウェア

アンダーアーマーユーザーは3つのセールを使いこなせ!

アンダーアーマーシークレットセール

先月アンダーアーマーシークレットセールに行ってきてがっかりしたことをお伝えしましたが、まだ夏真っ盛りなのに、通常の店舗で春夏物のクリアランスセールが開催されていることを知り一応見てきました。シークレットセールのほうが当然安いのですが、通常セールもなかなか良いと感じました。今回はアンダーアーマーのセールの使い分け方を考察しました。

通常セールのほうがデザインが充実

最近は着ている人をよく見るようになりましたが、アンダーアーマー自体は世界的にもマイナーメーカーのためか他メーカーよりもセールが頻繁にあります。

通常のセールの割引率は大体20%から30%くらいで、最大で40%くらい安くなります。シークレットセールよりも割引率が低いですが、普段利用している店舗で購入できるため手間をかけずに安く購入できる点がメリットです。

またネット通販でも同様のセールが行われるので、楽天などで開催されるキャンペーンを併用できるのもよいですね。実店舗よりも安く購入できる可能性があります。

で実際にスポーツオーソリティにいってきてセール品を見てきたわけですが・・・

こっちのほうがデザイン豊富じゃね?

品数だけなら確かにシークレットセールのほうがあるんですよ。でも前回のシークレットセールは明らかに色が赤、青、白に偏っていて、実際に購入候補に挙がる商品が少なかったです(あくまでコンプレッションウェアとショーツの話ね)。一方クリアランスセールは品数は多くはありませんが、最近のモデルも安くなっていますし、柄物もありました。

やっぱりシークレットセールの品物って在庫処分品みたいなんですよね。だからアウトレットの商品と重複してしまうのでしょう。確かに安いのですが、そもそも誰も手に取らなかったものなので、シークレットセールの参加者が本当に満足なのかはちょっと怪しいです。

シークレットセールはいろいろ大変!

シークレットセールの割引率は大体50%から60%くらいです。時間帯によってはさらに安くなることもあります。しかし販売されている商品はアウトレットでも購入可能なものも多く、アウトレットでも最大で50%程度の割引率で購入できますから両者の差はわずかです。一応シークレットセールではプロテインも購入できますけど、海外プロテインと比較して特に安いわけではありません。

一応シークレットセールのほうがアウトレットよりも10%程度安く買えます。一着あたり500から700円程度でしょうか。

ですがシークレットセールの場合ほとんどの人が交通費がかかるため、交通費を考慮すると割引分を吹っ飛ばしてしまう恐れがあります。

アウトレットでも当然交通費がかかりますが、こちらのほうがセール会場が多いため交通費が安く済ませられる方が多いはず。

またシークレットセールの会場がよくありません。新宿や池袋、渋谷とかだったら休日のお出かけついでに行くということができるかもしれませんが、五反田だとねえ・・・しかも駅から遠いし。無料のシャトルバスもありますが、めちゃくちゃ混みますから徒歩で会場に向かうかたも多いです。大阪は地下鉄が近いので東京よりもずっとよさそうですね。

さらに開店と同時に入りたいのであれば、朝7時くらいから並ばないといけません。午後からきても当然購入できますが、自分に合うサイズが品切れになる可能性もあります。一応招待制なのに、通常のセールと同じような扱いです。アウトレットだとこんなことはあまりありません。

そのためお目当て商品を購入するためには休日の大半をつぶして長時間の行列待ちを乗り越えなければなりません。

事前にどのような商品があるのかを知る術がありませんので、好みの商品が買えるかどうかは完全に運でしょう。

ではシークレットセールは価格以外のメリットはないのかというとそういうわけではありません。

まずコンプレッションウェアの場合は単色のベーシックモデルが間違いなくお買い得です。こちらは通常のセールであまり安くならない(せいぜい20%引き)ので、色違いを上下セットで揃えたい場合はかなりお得となります。

またアクセサリー類はその他のセールよりも圧倒的に充実しています。とくにシューズは比較的最近のモデルも安く売られているため(とはいえさすがに割引率は低いですが)全身をアンダーアーマーで統一している方は確実におとくでしょう。

アウトレットならいつでもセール価格

アンダーアーマーのアウトレットは全国のプレミアムアウトレットモールに店舗を構えているため、地方の方がシークレットセールに近い割引を狙うことができる手段の一つです。割引率はおよそ50%くらい。商品はシークレットセールと重複することが多いですが、いつでも購入できるのと自分に合うサイズがないリスクが少ない点が良いですね。

一応アクセサリー類もありますが、売り場面積の都合上あまり多くはありません。特にシューズは個人的には微妙なラインアップでした。

シューズはシークレットセールで購入したほうが断然良いと思います。種類も多いですし、アパレルよりも特定のサイズが品切れになることもあまりないようです。

まとめ

長くなりましたので3つのセールの特徴について表にまとめました。

通常セール アウトレット シークレットセール
時期 年2回 通年 年2回
開催地 全国の小売店 全国のアウトレット直営店 東京・大阪
割引率 20~40% 50%前後 50%以上
長所 最寄りの店舗で購入できるためお手軽

ショップ独自のサービスと併用できる

服のデザインがわりと豊富

常時割引価格で購入できる

価格の安さとサイズ、デザインの豊富さが比較的両立できている

割引額が最も大きい

プロテインやアクセサリー類が充実している

短所 割引率が最も低い

アクセサリー類はいまいち

アクセサリー類がいまいち(特にシューズ) 参加するのに手間と時間がかかる。

在庫処分品が多く、好みのデザイン・サイズがあるとは限らない。

 

それぞれの長所と短所を考慮し、私が考えるアンダーアーマーのセール攻略法は以下の通りです。

  • 新しいモデルや高価格モデル(デザインが凝っているやつ)で特に気に入った商品は通常セールで購入。
  • シークレットセール参加前にアウトレットを確認し、ベーシックモデルとアクセサリー類以外でほしいものがある場合は購入。
  • シークレットセールは冬のセールのみ参加(冬のほうが充実しているため)購入するのはシンプルな服とアクセサリー類のみ。プロテインは買わない。

いくら安いからといってシークレットセールのみですべてを購入することは避けたほうが良いです。特にアパレルは下手するとアウトレットのほうが良い場合があります。