投資信託

投信のつみたて状況+米国株(2018年4月)

先月の積み立て状況です。

積み立て状況

先月と同様につみたてNISAの投資枠を埋めて、残りは特定口座で買い付けています。なので同じ銘柄が2つの口座にあることになります。月あたりの購入額は約8万円です。楽天VTと楽天VTIは楽天ポイントがあまり溜まってなかったので新規買付は行いませんでした。

現在の評価額は840,672円で、損益は3879円のプラスです。ようやくプラスに転じました。

全然口座にログインしていませんでしたが、しっかり残高が増えていて何よりです。投信工房みたいに資産推移のグラフがあるともっと良いのですがどうにかなりませんかね?SBIのUIはあまりよくありません。投信工房を見習ってほしい。

米国株の積み立て状況

今のOneTapBuy残高はこんな感じです。

一応いくつかの銘柄を適当に買い増ししたのですが、米国株はやっぱり割高なんですよね・・・あまり買う気が起きません。米国株ブロガーの人ってこの状況でも買っているのでしょうか?フィリップモリス確か暴落していたはずですが。

PEGレシオを見てみたのですが、2を超える銘柄が多かったです。アマゾンに至っては6を超えていました。さすがに割安(PEGレシオが1以下)はないですね。

PEGレシオというのはPERに利益成長率を加味した指標のことで、成長株の割安度合いを判断できます。2を超えると一般的に割高と判断されるようです。つまり成長率を加味しても割高な銘柄が多いということ。それでもアマゾンの株価は底堅いので驚きです。ちなみにフィリップモリスは2.25とまだ割高な水準のようです。まだ下がるんじゃないのこれ?

多少割高でも成長しそうな株を買うのも悪くはないのですが、素直に割安な銘柄を買ったほうが勝率が高い気がするのですよ。安く買って高く売るのが基本ですから。

現状米国株よりも日本株や新興国株のほうが割安な気がするので米国株はお休みして日本株にしようかな。新興国は投信のほうが楽なのでこのままです。