ブログ運営

ワードプレステーマを「JIN」に変更しました

もうすでにお気づきかと思いますが、ブログのテーマを「JIN」に変更しました。

JINとは

「JIN」はアフィリエイターのひつじさんとwordpressテーマ「アトラス」の開発者である赤石カズヤさんが作成したwordpressテーマです。

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ

ひつじさんのSEOとアフィリエイトのノウハウが生かされている上に最初からきれいなデザインになっているため初心者でもすぐに使えるようになっています。

以前は無料テーマの「ルクセリタス」を使用していました。ルクセリタスは無料ながらも非常に多機能だったので重宝していたのですが、なにせデザインを考えるのがメンドクサイ・・・。ルクセリタスのカスタマイズは他の方もされていますが、それでも手間がかかります。とくに最近はやりのマテリアルデザインにするためにはCSSを大幅に編集する必要がありました。

私はHTMLやCSSを直接カスタマイズするのは好きなのですが、大規模な編集を行う時間はさすがにとれないので今回初めて有料テーマを購入しました。

類似のテーマとしてはブロガーに人気の「SANGO」がありますが、「JIN」は「ピックアップ」と「コンテンツマガジン」と呼ばれる独自機能があります。

「ピックアップ」ヘッダー下にお勧め記事のバナーやスライドを貼り付ける機能で、「コンテンツマガジン」は複数の記事一覧を切り替えて閲覧できる機能です。

私のブログトップに表示される記事一覧が「コンテンツマガジン」です。各ジャンルごとの記事一覧をボタンで切り替えることができます。雑記ブロガーにとってはかなり有用な気がします。

価格が¥14,800(税込)と他のテーマよりも割高ですが、複数サイトの使用が可能なので複数サイトを運営している方はむしろお買い得かもしれません。また同作者のテーマ「アトラス」よりもこちらのほうが多機能でかつ初心者むきらしいので、有料テーマを検討しているブログ初心者は「JIN」のほうが良いみたいです。

使用した感想

当然ですが、ブログデザイン設定はかなり楽ちんです。メインカラーとアクセントカラーを指定すれば自分の好きな色を適切なパーツに対して設定することができます。

またブログスタイルが公式でいくつか配布されているので、これをインポートしてカスタマイズするのもアリです。見出しやボックスデザインも最初からきれいなスタイルが複数搭載されているので便利です。ルクセリタスの時はボックスやリストデザインをCSSでせっせと編集していたのでかなり省力化されました。

凝ったデザインにしたい場合はやはり自分でCSSを設定する必要があるため、CSSをばりばり編集して独自のデザインしたい方は物足りないかもしれません。ですが見やすいサイトというのは一定の法則があるので、最初からその法則に従っているテーマに沿ったほうが遠回りせずに時間の節約になると思います。

最近はSimplicityの後継テーマ「Cocoon」の開発が行われていますし、ルクセリタスも更新されていますから無料テーマも有料テーマに負けないくらいどんどん進化しています。決して無料テーマではだめというわけではありません。今でもルクセリタスは良いテーマだと思っています。SEOや広告に関しては有料とほとんど遜色ありません。

ですがデザインや独自機能に関しては有料テーマのほうが圧倒的に上です。ブログのデザインを設定する段階の場合、効率は有料と無料とでは大きな差が出るでしょう。

ブログにお金をかけても良いのであれば、導入して損はないかと思います。

切り替えで苦労した

デザイン設定では特に苦労していないのですが、ルクセリタスの機能を引き継げないので修正を余儀なくされました。特に問題になったのはブログカードです。

JINには外部リンクをブログカード化する機能がありません。Simplicityやルクセリタスには外部URLを入力するだけでブログカードに変換してくれたのですが、JINでは同等の機能がないようです。私は外部リンクをすべてブログカードにしていたのでこれをすべてリンクに書き換えなくてはなりませんでした。

また「Photo Express for Google」というプラグインが正確に動作しませんでした。これはGoogleフォトの画像をブログに張り付けるプラグインで、画像を外部サーバーから配信すればサーバー負荷もへりディスク容量も節約できると考えて導入しました。JINに切り替えると画像ギャラリーの「photoswipe」が動作しません。

正直ディスク容量はかなり余っていますし、googleフォトを使って表示速度が速くなった気があまりしなかったので、ついてに画像配信も見直すことにします。プラグインも全然更新されていませんし。

後は記事によってフォントサイズがおかしくなることですね。たぶん私の記事作成時の問題だと思うので個別に修正しました。

たぶん「アトラス」から乗り換えた方はすんなりと切り替えが完了すると思いますが、無料テーマや特殊なプラグインを使っている方は表示に問題がないか確認したほうが良いでしょう。また後からfunction.phpなどを編集する予定のある人は子テーマも導入することをおすすめします。

追記(2018年5月12日)

画像ギャラリーに関してはRobo gallery, Foogallery, NextGENが動作することを確認しました。最初は動作しなかったのですが、キャッシュをパージしてインストールしなおしたところ正常になりました。良かった・・・結局photoswipeは動作しませんでした。自分でコードを書けばできそうですが、ギャラリープラグインを使ったほうが圧倒的に楽です。

ということで本ブログではFoogalleryを使っていこうと思います。