ブログ運営

記事大量削除の件について

皆さまご存知だと思いますが、先週にサーバー会社から記事削除依頼の申し立てがあり、放置した場合はサイトの一時停止の可能性があったため、対象記事を全て削除しました。

対象記事

削除したのは某団体の情報商材に関する記事で下書きも含めると30近くになります。

以前も削除依頼が来て固有名称の削除を実施したのですが、記事を完全に削除しないと気が済まないようです。

申し立ての理由は、以前と変わらなく名誉棄損だそうです。本当は抵抗しようかとも思いましたが嫌がらせのいたちごっこになりそうだったので諦めました。私の記事が真実だとしても名誉棄損は成立しますが表沙汰になると向こうが圧倒的に不利なんですけど。

1番ゲンナリするのは、自分たちに対する批評をネット上から完全に抹殺する気だと言うことです。なぜこのブログに入会者や入会希望者が集まってくるかと言うと、この情報商材に対する情報がネット上にはほとんどないからです。言い換えれば運営側からの情報発信が少なすぎて不安なんですよね。電話をすればわかるとは言いますが、デメリットやリスクも知りたいですし、第三者の意見を求めているのです。

仮にも法人として活動しており、金銭の授受が発生しているのにもかかわらずこの姿勢はどうなんでしょうか?口コミを封殺しようとするのは明らかに印象を悪くしますし、私が記事を書かなくても今後の活動に悪影響が出ると思いますがね。

今後の方針

覚えてろ某団体…地べたを這いドロ水すすってでもブログ界にもどってきてやる…

というのは冗談ですが、この団体に関する記事はかかないことにします。ですが何かご相談等ございましたらメールかTwitterのDMで今後も受け付けております。もしかしたらTwitterで何かつぶやくかもしれません。

ブログ自体はやめるつもりはないのでもしよろしければ今後もよしくお願いいたします。