肉体改造

アナボリックステロイド使用時に気を付けたいこと

去年に引き続き肉体改造を進めていきたいと思います。今回は去年の教訓をもとにアナボリックステロイド使用時に気を付けたほうが良いことと、今年の方針について述べたいと思います。

去年の振り返り

肉体改造開始前は体重が60kg前後の細身の体形でしたが、いまでは71㎏となりました。体脂肪率は標準をキープしているので、体重増加分の多くは筋肉による増加です。筋トレ時の骨格筋量も平均を超えています。チェストプレスは重量を20㎏くらい増やすことができました。現在はアナボリックステロイドの使用をやめてオフ期間中です。

体形の変化としては、特に体幹部の肥大が顕著です。胸板が厚くなり、肩の筋肉が盛り上がってきたために、上着のサイズが合わなくなりました。プロテインの摂取や食事量の増大のため、費用がかさんでいたので、これはちょっと痛い出費でした。スーツはまだ着れるのが救いですが、このペースだといずれ着れなくなりそうです。体形がかなりがっちりになってきたので、スーツはセミオーダーじゃないとだめかもしれません。

また太ももが太くなってきたため、細身のジーンズがきつくなってきました。なのでズボンはゆったりめのものをよく着るようになりました。

筋肉をつけるにはそれなりに時間がかかるので、この期間で約10kgも増やせたのは驚異的です。

 

アナボリックステロイド使用時の留意点

去年の使用経験をもとに、アナボリックステロイド使用時に気を付けたい事項をまとめました。

オフ期も気を抜かない!

私にとって一番気を使ったのは、ステロイド服用時ではなく、ステロイドをやめてオフ期に入った時でした。この時期はすこしでもケア剤を怠るとたちまち体重が減少し、筋肉が減ってしまいます。私の場合は最大で1㎏も減少してしまいました。これはステロイド服用によって男性ホルモン生成量が低下した状態が続いてしまったために、筋肉の分解が起こったためだと思われます。

オフ期でも骨格筋量を維持することはとても大切です。ケア剤(クロミットとシリマリン)を服用することをわすれないようにしましょう。2つとも輸入するしかないと思うので、念のため多めに購入することをおすすめします。

私はこの2つを朝晩1錠ずつ服用していました。シリマリンはステロイド使用中も使用しています。

プロテインの摂取がないと大きくならない

アナボリックステロイドは作用が強力なので特に何もしなくても筋肉が付いてきます。ですが、筋肉の材料がないと当たり前なのですが大きくはなりません。体内がプロテインが豊富な状態を維持するようにしましょう。通常の食事だと卵サラダチキンを利用すればそれなりのプロテインを摂取できますが、毎日行うとなると大変なので、プロテインの使用は必須だと思います。

私はマイプロテインのプロテインアイソレートを朝、晩、トレーニング前にそれぞれ1スクープ摂取しています。

筋トレによって効果が増大する

筋トレをしっかりやったほうが効果が高いです。私の場合筋トレ日を増やした時のほうが体重の増加量が大きかったです。もちろん体脂肪率はそこまで変化していません。

HMBも併用する

マイプロテインのセール時にためしに購入したHMBですが、私の場合は効果があったような気がします。HMBを併用し始めたころから、体重増加量が増えましたし、なによりもオフ期での体重減少が抑えられました。HMBは筋肉の分解を抑制する効果があるそうですから、たまたまではなさそうです。

HMBはクレアチンとの併用が有効らしいので、現在はクレアチンと一緒に摂取しています。現在私が利用しているサプリメントは以下の通りです。それぞれ1日当たりの摂取量でトレーニング日は量を増やします。

  • BCAA: 10-15g
  • グルタミン 10-15g
  • クレアチン 3-10g
  • HMB 最大で3g

オキシポロンは50mg/dayを推奨

私は以前勘違いして100mg/day(朝晩1錠ずつ)オキシポロン(アナボリックステロイド)を服用していましたが、肝臓の値がかなり悪くなり、あわてて量を減らしたことがありました。今はその半分の50mg/day(朝晩半錠ずつ)で落ち着いています。他のサイトをみても100mgだと副作用が顕著にでていますからやはり50mgで良いと思います。100mgは決してOverdoseというわけではありませんが、50mgでも十分効果がでるので問題ありません。

私の場合は50mg/dayを二か月続けた後、2か月以上のオフ期を設けています。いまのところこれれ落ち着いていますね。

自覚できる副作用はほとんどない

代表的な副作用は、肝臓のダメージと男性ホルモン生成量の低下です。この二つはほぼ全員が起こると思いますが、わたしの場合はほとんど自覚症状はありませんでした。脱毛等も不安要素ではあるのですが、こちらも特に変わりはありませんでした。念のためケア剤も用意したのですが。

ただし個人差はありますし、自覚がなくても体にダメージがないわけではありません。健康診断は値のへんかをよく見たほうがよいです。また健康診断時にステロイドの服用はやめておきましょう。またなにか自覚症状が現れたら使用を中止し、ケア剤を服用して下さい。

肝臓の回復のためにオフ期とシリマリンの服用はだいじですので忘れないようにしましょう。

今年の目標

背中、腕、足を重点的にトレーニングし、体重80kgを目指します。オキシポロンは今後も続けるかはまだ未定です。別のサプリメントを試すかもしれません。後はもう少し脂肪を落としたいですね。

私が通っているジムでは、やたら上半身ばかり鍛えている人が目立ちます。しかし、上半身が筋肉もりもりでも足が細いのではかっこ悪いです。上半身だけでなく下半身もしっかり鍛えてさらにかっこいいからだになりたいですね。