アンダーアーマーアウトレットとシークレットセールの比較

広告

 

アンダーアーマーをお得に購入する方法の一つとしてアウトレットがありますが、まだいったことがなかったので、シークレットセールとの比較もかねて行ってきました。

アンダーアーマーアウトレット

正式名称はアンダーアーマーファクトリーハウスといいます。スタイル変更、カラー変更などによって、現在販売店では展開していないアウトレット商品を専門に扱う直営店だそうです。要は旧モデルを安く買えるお店ですね。

今回はあみプレミアム・アウトレット店に行ってきました。

私が行ったときは店内商品が50%オフでした。一部60から70%オフでしたが、すべて女性用でした。値引き率だけだとシークレットセールのほうがお得のようです。売り場面積はやっぱり男性用の商品のほうが広いですね。

入り口のマネキンがオルターエゴのシャツを着てました。まだ売ってるんですか!ほんとこれ人気ないんですね・・・ちなみにマネキンは実在の人物をモデルに制作されているそうです。

ベースレイヤー

比較的品ぞろえは豊富だと思います。MDやLGサイズがほとんどないと予想していたのですが、シャツとタイツの両方とも意外とサイズの偏りは少なかったです。せっかく来たのに自分に合うサイズがなかったという心配はなさそうです。赤や青の単色モデルだけでなく、模様が描かれているものやコールドギア旧上位モデルの「INFRARED」も置いてありました。ネットのほうが安いのでは?と思ってamazonの値段と比較したのですが、INFRAREDモデルはamazonよりは安かったです。

そしてここでもオルターエゴが大量に陳列されていました。シークレットセールではなかったアイアンマンとハルクモデルもあり、サイズも偏りもなかったので買おうかどうか迷いました。他のお客さんも興味があるようで、手に取る人は多かったと思います。やはりスーパーマンとバットマンのモデルは人気のようでした。ですが実際に買っている人は結局だれもいませんでしたね。

見た目はかっこいんですけどちょっと派手だから買わないのかもしれませんが、アンダーアーマー信者はこれくらいは購入しないとだめですよ。

その他

うーん・・・種類が少なめな気がします。アウターはまだカラーやサイズの偏りがないので良いのですが、それ以外の商品は選択肢が少ないです。ポロシャツは5~6種類程度で、バックは3種類しかありませんでした。ボクサーパンツも売っていましたが、一種類程度ですし、アクセサリー類はほとんどありません。シューズは少なくとも10種類以上はありましたが、すべてランニングシューズで、バスケットボールシューズはありませんでした。試着スペースが狭いので使い勝手が悪そうです。

シークレットセールとの比較

シークレットセールの商品とかなりかぶっています。またシークレットセールと比較して種類も少なくアクセサリー類やスポーツ用品も取り扱いがありません。同じ商品ををかうのならシークレットセールのほうが断然良いでしょう。期間限定ではないことと並ばなくても良い点は長所でしょうか。

一番残念だったことは店舗が狭く試着スペースや鏡が少ないため、利便性が悪かったことです。アウトレットなので人気モデルが買えるわけではありませんし商品の品ぞろえは仕方がないとは思います。ですが、買い物しにくいのはどうなんでしょう?駐車場をバカでかくつくる土地があるのなら、もうちょっと店舗スペースがあっても良かったのではないでしょうか?

これだったらシークレットセールに応募して長時間並んだほうが満足感は高い気がしました。あえてアウトレットにいくのであれば、ベースレイヤーとアウターのみを購入するほうが良いです。

また、あみプレミアム・アウトレットは店舗があまり多くない上に飲食店が少ない(=休憩スペースが少ない)ので、商業施設としても微妙な気がしました。娯楽施設があってもよかったのでは?まあ当面はもう行かないと思います。