お出かけ

アンダーアーマーシークレットセール その2

 

今回はアンダーアーマーのシークレットセールで販売されていた商品カテゴリごとに私の独断と偏見を踏まえてその特徴をお伝えしたいと思います。

共通する特徴

まず押さえておかなければならないのは、MDサイズやSMサイズが最も需要があり、すぐに品切れになりやすいということです。やはり日本人の平均体形に最も合っているMDサイズ(170cm前後の男性むけ)がすぐになくなってしまいます。

在庫がなくなる速度順で並べると、MD>SM>LG>その他(XXLなど)のようですね。

私は土曜日と日曜日に参加したのですが、後者のほうが明らかにMDサイズが少なかったです。在庫が3日間で均等に割り当てられているわけではなく、売れたら商品をその都度補充しているようですね。なのでMDサイズをお求めの方は土曜日(可能であれば金曜日)に出向いたほうが人気商品を手に入れる確率が高まります。

逆に言えば、平均以上に大きい人(特にXL以上のひと)は別に早朝に並ばなくても欲しい商品を楽に手に入れられるということです。そもそも競争率が低いですからね。日曜日はXXL以上のサイズしか在庫がない商品がちらほらあったので、日曜日にいっても全く問題ありません。

 

個別の商品の特徴

アウター

パーカーやベスト、ウィンドブレーカー等のアウター類は当然冬物がメインです。フィテッド商品もこのエリアにありました。決して古いモデルの売れ残りというわけではないので満足度は高いと思います。ですが、地味な商品が多いですね。遠くから見てアンダーアーマーとわかる商品が少ないです。ロゴマークの自己主張が控えめですし。

正直アンダーアーマーのアウターの機能性は他社と比較してそこまで高くありません。アウトドアブランドのアウターのほうが保温性や防水性が優れていると思います。なので購入する決め手となるのはやはりデザインです。ブランドものである以上他人から見て一目でそのブランドだとわかる特徴が大事なんですよ。アンダーアーマーのアウターはそこらへんが弱いです。好きなブランドが他にあるのであれば、たとえ安くてもあえてアンダーアーマーのアウターを買わなくてもいいんじゃないかな。シャツやショーツはアンダーアーマーでもそれ以外は別のメーカーという人は結構多いです。

シューズ

こちらは男女ともに豊富に種類があります。ちゃんと試着できるスペースもあり、買い物しやすくなっていますね。ランニングシューズのほかにバスケットボール用のシューズがありました。特定の用途のシューズに偏っているようで、サッカーシューズはなかったような気がします。

アンダーアーマーのシューズは横幅の広さに応じて2E、4Eといった表記がなされています。4Eが一番横幅が広いのですが、モデルによっては特定の横幅のものしかないものもあります。私は4Eサイズしか足が入らなかったので、4Eのサイズのあるモデルしか購入することができません。このあたりはアンダーアーマーの残念なところです。シューズは他社でも良いものもありますし、あえて買わなくても良いかもしれません。

ゴルフ用品

ほとんどがポロシャツです。たぶん一番不人気コーナーだと思います。ゴルフバックとかベルトとかあったら良かったのに・・・ベルトは大きなロゴがはいっててかっこいいんですけどね。(金曜日にはあったのかもしれないけど)ゴルフ用品は競合他社が多くなかなか難しいですね。如何せんブランドとしての強みとか特徴が足りません。私が買っても良いと思うものはベルトくらいですね。ゴルフやらないけど。

婦人服

売り場面積が狭い分種類も紳士服よりも少ない印象。ですが女性客も多く結構人気があるようでした。ここちらも競合他社が多く苦戦しているのではないでしょうか。

グローブ

防寒用手袋だけでなくゴルフや野球のグローブがありました。野球のグラブはセール品のなかで最も高額だと思います。アンダーアーマーのロゴが刺繍されていてかっこいいです。お子さんのプレゼントに買ってあげたら喜ぶとおもいます。グラブの安売りってあまり聞きませんし、このセールはチャンスかも。

アクセサリ

ヘッドバンド、リストバンドがメインです。サングラスがあったら良かった・・・

靴下

安いですが、ワンサイズしかなくしかも3種類しかありませんでした。スポーツ用のハイソックスは良さそうですが、それ以外は微妙。金曜日はもっとあったのかな?

バック

種類が少ないです。バックパックとスポーツバックしかありません。しかも後者は土曜日で売り切たのか日曜日では販売されていませんでした。種類が少なすぎるのでこのカテゴリはあまり期待できないかも・・・

限定品および価格均一コーナー

こちらは明らかに旧モデルの在庫処分品ですね。でも他の商品よりは安く買えます。驚いたことにベースレイヤーの旧モデルである「メタル」がいまだに売られていました。限定品は侍ジャパンと英語で刺繍された帽子がありました。地味なうえに言わないとアンダーアーマーとわからない帽子だったのでめちゃくちゃ売れ残っていました。そのかわりすごい安いです。婦人もののカラフルな服もありこちらは結構人気があったようです。

シャツ&ショーツ

誰が買っても満足できるカテゴリその1。ベースレイヤーにあったシャツやショーツはやっぱりほしいです。種類は豊富なのですが、特定のサイズや特定のモデルが品切れになりやすいです。MDサイズを希望する人は、会場にはいったらまず最初に目指したほうが良いでしょう。ショーツは特に品切れになりやすくXXLサイズ以外の人はは要注意です。

ベースレイヤー

誰が買っても満足できるカテゴリその2。最も種類と在庫が多いコンプレッションウェアのカテゴリです。コールドギアとヒートギア両方ともありデザインも豊富なため、ほとんどの人が満足できるでしょう。トップスおよびタイツ両方ともありました。ただしやはりMDサイズは品切れになりやすいので注意が必要です。ヒートギアの長袖はありませんでした。フード付きのコンプレッションウェアがあるのはこの会場で初めて知りました。でもあまり人気はなかった気がします。

以前話題になったオルターエゴ(アメコミのロゴが描かれているシリーズ)もありました。こちらはやたら在庫が多くほぼ投げ売りの状態です。こちらは意外と人気ですが、結構派手です。

「ゾーナル」というヒートギアの上位モデルも売られていましたが、他よりも高いので全然人気がありませんでした。けっこうかっこいいんですけどね・・・やっぱり安くないと買いません。

ユース(子供服)

意外とこちらも人気でして特定のサイズが欠品することもあったようです。こちらも欲しい方は優先的に向かったほうが良いでしょう。

サプリメント

DNS商品が定価よりもかなり安く買えますが、海外のサプリメントのほうが安いので別に買わなくても良いと思います。なぜかかなり人気がありました。プロテインの一部の商品は重量当たりの値段がマイプロテインよりもしたまわっていましたが、たんぱく質含有量が少ないためお得とは言えません。焼き芋味という限定フレーバーのプロテインがたくさんありました。このフレーバーは興味があったのでつい買っちゃいました。このセール限定のパッケージのプロテインがありましたが、やはり価格面ではマイプロテインにはかないません。DNSはこれでも国内メーカーとしては安い部類なんですけどね。おためしサイズがもっとあったほうが良かったと思います。

あとプロテインシェイクは個人的にあんまりおいしくありませんでした。