某FXコミュニティの内情を暴露!!その21

2018年1月16日

広告

 

某FXコミュニティの内情の21回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。また新システムの運用状況は週報でも報告することにしましたので、よければご覧ください。なかなか始まらない自動売買システムですが先日ようやく取引を開始しました!

自動売買の開発が発表されて1年、リリースが半年も遅れましたがようやく第一歩を踏み出しました。

 

取引開始

12月4日から取引が開始され、すでに利益確定しています。取引履歴は以下の通りです。

IMG_3301.PNG

 

すべてGBPUSDのロングでした。12月4日で1265円の利益を確定しています。一番利益の出た(794円)ときのチャートも確認しました。

1205.png

ボリンジャーバンド(期間21, 1σ, 2σ)とMACD(12,26,9)も表示、なんとなくボリンジャーバンドのスクイーズ後にエントリーしているような気がします。その後ボリンジャーバンドのエクスパンションが発生し、大きく相場が動いたときに利益確定しています。やはりトレンドフォロー型なのでしょうか?

旧システムとの比較

まだ取引が始まったばかりなので何とも言えないのですが、旧システムよりは取引回数が少ない気がします。合計0.08ロットだと旧システムの半分以下だと思います。あと取引通貨ペアも少ないですね。最初は複数の通貨ペアを組み合わせてリスクヘッジしているのかとも思いましたが、そういうわけではないようです。

始まったばかりでまだ判断できないので、とりあえずしばらく様子をみてもう一度考察する予定です。調子が良いのなら旧システムでの運用を停止してこちらに乗り換えても良いですね。Performace feeがゼロなのはやっぱり魅力的です。

 

他の取り組み