投資信託

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

タイトルの通りです。一応私投信の積み立てやってますし、せっかくなので投票しました。投信ブロガーといえるのか微妙なんですけどね。

Fund of the Year 2017

投信ブロガーに最も支持されている投資信託を投票で選ぶこのイベントは結構歴史が古く、2007から毎年開催されているようです。投票資格は投信ブロガーであることだそうですが、投信ブロガーかどうかは運営側が決めるようです。私の場合はどうなんだろう?

http://www.fundoftheyear.jp/2017/

投票は一人5ポイントまで行うことができ、1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票できるそうです。今年は本当に大ニュースが多い年でした。信託報酬の相次ぐ値下げと新規投信の設定など話題が尽きることがありませんでしたね。投信でブログ書いている人はブログネタがたくさんあって大変だったと思います。私も状況がころころ変わるのでどの投信を積み立てるべきかなかなか決められませんでした。入賞する投信も前回と比べて大幅に入れ替わることが予想されます。

私が投票した投信

今年はどの投信も頑張っているので選ぶのが難しいのですが、私がその中から投票した投信は以下の通りです。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 2ポイント
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 2ポイント
野村つみたて外国株投信 1ポイント

上の2つは私が積み立てている投信です。今年の信託報酬の値下げ合戦の主役ですね。eMAXIS Slim新興国株式はこれまで高コストだった新興国株の投資の常を覆す驚きの低コストです。また三井住友が値下げ競争に参戦しなかったらここまで低コストにはならなかったかもしれません。この企業努力は評価されるべきだと思い両者に2ポイントづつ投票しました。

3つ目の野村つみたて外国株投信 は期待の新人枠として投票しました。これまで野村は低コスト投信の話題に全然上がらなかったのですが意外と優秀な投信だということで話題になりました。証券会社の大御所の参戦ということでいい意味で期待を裏切ってくれることを信じ、今回投票することにしました。

たわらは全然値下げ合戦に参加しないので今回は除外。あと楽天VTはVTを買い付けるだけの投信で税金負担が高い点を踏まえてこちらも除外しました。