某FXコミュニティの内情を暴露!!その20

2018年1月16日

広告

 

某FXコミュニティの内情の20回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。また新システムの運用状況は週報でも報告することにしましたので、よければご覧ください。なかなか始まらない自動売買システムですが先週動きがみられました。

 

LPOAの発効

これまでは自動売買口座にもかかわらずユーザーの注文が成立していましたが、先週の水曜日ごろからユーザーからの注文ができなくなりました。以前の記事でも書きましたが、LPOA(限定委任状)が発効し自動売買口座が有効になった場合、ユーザーからの発注は一切できなくなります。したがって自動売買口座はおそらくこれで準備完了となったのだと思います。ただしまだ売買シグナルは受信していないようです。今回の自動売買はどれくらいの頻度でトレードするのかわかりませんので、口座が機能していないのかどうかは判断できませんね。おそらく今週から本格的に動き出すと思います。

 

サポート窓口

これで後は待つばかりだったら良かったのですが、実は自動売買口座が有効化されておらずユーザーからの注文が通ってしまうことをいいことに、自動売買口座で裁量トレードをしていました。水曜日に突然自動売買口座が有効化されてポジションの決済が全くできなくなってしまいました。

完全に自業自得です。が普通のMAM口座ではこんなこと起こりえないことなんですがね・・・

そこでサポート窓口に問い合わせてなんとか自分のポジションを決済できないか相談しました。

サポート窓口は海外にあるようで、日本時間の午後5時頃に返答がきました。ちゃんと日本語で応対してくれましたよ。メールで問い合わせて1日くらいで返事が来たのでサポートはしっかり機能しているようですね。サポートに関しては特に困ったことはありませんでした。

結局口座種類の変更はできないため、ブローカー側でポジションを決済してもらいました。これで一安心です。

ちなみに自動売買口座の入金額は118900円だったのですが、現在の確定残高は134243円になりました!12.9%のプラスです。やったね。高金利の通貨を売って低金利の通貨を買うとなぜかスワップがもらえるという謎仕様を利用して、外貨売り円買いで攻め続けたのがドンピシャでした。AUD/JPYは歴史的に円安傾向でしたしね。とはいってもスワップの利益は微々たるものですが。

 

他の取り組み