投資信託

週報(2017/10/23-2017/10/27)

 

ちょっと遅いのですが先週の週報です。いままで新興国が絶好調だったのですが、状況が一変しました。一方仮想通貨はビットコインの一人勝ち状態で、なかなか評価損益が上がりません。

今週の投信積み立て

1030_1.PNG

評価額は45020円で220円のプラスです。予想通り衆議院選挙で自民党が勝利して株価が上昇しました。いまのところ日本株が絶好調です。一方これまで調子のよかった新興国はあまり値動きがありません。12月にアメリカの利上げが行われた場合、海外投資家は新興国から資金を引き上げる可能性もあるので、今後の新興国はひたすら上昇とはならないでしょうね。

それにしても投信工房と違ってSBIのポートフォリオ画面は機能がいまいちです。グラフとか作ってくれないのでしょうか?

VIXインバースETN

新規購入はありません。価格は少し下げて30000前後になりました。30000に指値注文をいれておいて放置しておく予定です。

今週の仮想通貨

1030_2.PNG

評価額は467770円で117770円(33.6%)のプラスです。BTCは70万円目前なのですが、LTCは今一つです。再びBTCハードフォークが予定されている中、ビットコインだけが上昇している状態がつづいていますね。ZECはいつのまにか下げていましたし。

とりあえずSegwit2×ハードフォーク前までアルトコインは下げ続けるという意見もあることから新規の買いは当面しない予定です。

 

今週の自動売買システム

当初今週から取引を開始すると思われていたのですが、現在まだ稼働していません。運営側の話によれば、運営側もブローカー待ちらしく、運営側もシステム稼働を待つしかないようです。新興ブローカーですから、こういったトラブルも心配ですね。FXDDのシステムではこんなことなかったのですが。

ちなみにもう一つの旧システムでは大幅な評価額増となりまして、なんとか損切貧乏な状況を脱しました。とはいえまだ10%くらいマイナスです。この調子でどんどん買ってくれると嬉しいのですが、このシステム勝率は低いのでまた小さな負けが続くと思います。これだけ負けていても口座破たんにならないのですから、ある意味安全なシステムなんでしょうかね。