週報(2017/10/16-2017/10/20)

2017年12月31日

広告

 

今週の週報です。今週から某FXコミュニティの自動売買システムの状況についてもお伝えします。

今週の投信積み立て

 

投信積み立て状況

評価額は24824円で24円のプラスです。ぱっとしないのでとくにコメントはありません。衆議院選挙は予想通り自民の圧勝のようですので、これから何らかの動きがあるでしょう。大きくさげたら投信工房で積み立てていたお金を投資したいですね。

VIXインバースETN

新規購入はありません。結局どんどん上昇していって現在は31000円まで上昇したようです。VIX自体はもう底値のはずなのにVIXインバースは上昇が止まりません。売却するのなら半分だけにしとけばよかったといまさら後悔・・・とりあえず北朝鮮リスクになにか動きがあるまでは買うのを我慢します。

今週の仮想通貨

実は台風のせいでスマホを水没させてしまい、まったく電源が入らなくなってしまいました。コインチェックへのログインはスマホを介した2段階認証を利用していたので、現在まったくログインができない状態です。とりあえず2段階認証を解除して、新しいスマホに移行するまでは口座残高がみることができません。

BTCは68万まで上昇していたものの、LTCは下げているので評価額は前回とそこまでかわらないと思います、たぶん

 

今週の自動売買システム

1022_2.PNG

2つの自動売買システムの口座開設は完了し、システム1に11万円入金しました。とりあえずシステム1の状況をみてからシステム2の稼働の是非を判断したいと思います。口座残高が11万円よりもおおいのですが、これは入金ボーナスのようです。ホームページを確認すると15%のボーナスが付与されるようですね

入金手数料として入金額の6%を支払うので今回の私の入金額は

110000円×0.94×1.15=118910円

となります。入金ボーナスは手数料を差し引いた金額に対して計算されます。

また受け取りボーナスは8910円なので引き出すためには少なくとも90日以上ボーナスを口座に残しておくかつ

8910÷250=35.64ロット

の取引が必要となります。1ロットは10万通貨なので356万4千通貨も取引する必要があります。

ボーナスを引き出すためにはかなり厳しい条件をクリアしないといけないのですが、元本は引き出せますし、お金をただでもらえたというよりは証拠金を上乗せしてロスカットされにくくしていると考えると良いでしょう。このあたりは他のブローカーと一緒ですね。

実際の取引開始は10月23日を予定しているそうです。入金に手こずる人が多かったようで救済措置なのでしょう。