某FXコミュニティの内情を暴露!!その14

2018年1月16日

広告

 

かなり久しぶりですが、某FXコミュニティの内情の14回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。これまで何度も延期された自動売買機能なのですが、ようやく10月1日に配布されることが決定いたしました。

 

難航した自動売買開発

自動売買の開発が公表されたのは去年の12月頃だったので約10か月の期間を経てようやくの配布開始です。これまで何度も延期していますから、本当に予定通り配布されるのか不安なのですが、とりあえず信じて待ちたいと思います。

もちろん利用する予定なのですが、以前開設したMAM口座と併用して運用を継続するか悩ましいです。というのもMAM口座の成績がわるく、27%のマイナスのまま停滞しているからです。強制ロスカットになってしまうEAもあるなかで、27%のドローダウンで抑えられているのは見方を変えれば優秀です(大甘の評価)。インヴァスト証券のトライオートでも強制ロスカットが発生しているくらいですからね。ですがそれでも手数料を除く月利が5%とうたっていて、成功報酬とはいえ高い報酬も払っているのに全然成果が出せないのはどうなのかなとは思います。

あとMAM口座は運用資金が50万円からなので運用資金を捻出するのがちょっと大変です。ちょうど仮想通貨と株式にも投資していて、両方とも好調ですからこれらを解約してまで資金を移したくありません。すなおに預貯金から資金を出すことにします。

バックテスト結果

 

過去12年のバックテストも公表されました。画像はそのまま引用はできないので、一部の数値だけお知らせします。

テスト期間

2005年1月1日~2016年12月31日

通貨ペア

システム1

AUD/CAD, AUD/JPY , AUD/USD, EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/USD,   GBP/JPY, GBP/USD, NZD/USD,  USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY

システム2

EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/USD, GBP/JPY,  GBP/USD,  NZD/USD,  USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY

赤字はシステム1のみの通貨ペア

月平均獲得pips

システム1:6257.95pips

システム2:4891.46pips

平均月利

システム1:13.906%

システム2:10.870%

この月利が今後もだせたらすごいことなのですが、最大ドローダウンが不明なのが気になります。あと2017年の結果が含まれていないのはちょっと怪しいですね。たぶんドローダウンしているのではないでしょうか?初期の運用資金はこれまでの発表から考えるとシステム1は10万円、システム2は50万円でシミュレーションしたと思われます。当然システム1のほうがリスクが高いです。通貨ペアが多いですが異なる動きの通貨ぺアを組み合わせてリスクを抑えているのだと思います。

システム1はおそらくEAだと思うのですが、今回の発表では何も触れられていないのでEAなのかMAM口座なのかははっきりしません。

システム2は成功報酬を考慮した結果なのかがわかりませんが、していないのであればたぶん半分くらいの月利になりそうです。以前のMAM口座は月利5%だといっていましたし、こちらは低リスク運用のシステムですからね。

もし自動売買目当てでコミュニティ入会を考えている人は実際の運用結果をみてから判断することをお勧めします。自動売買ツールを35万円で買っているようなもので、市販のEAと比較しても高額な部類になりますから。

本ブログで運用結果を公表する予定ですので参考にしてください。