週報(2017/08/22-2017/08/25)

2017年11月12日週報

 

今週の週報です。今週は投信よりも仮想通貨を注視することが多かったです。

投信工房の積み立て状況

投信工房の積み立て状況 投信工房の積み立て状況 投信工房の積み立て状況

 

評価額は274475円で3975円(1.5%)のプラスでした。新興国株式が大幅上昇し、4%のプラスです。北朝鮮リスクの反動なのでしょうか?

それにしても北朝鮮は本当にミサイル攻撃するのかしないのかわかりませんね。北朝鮮のしょうもない挑発に振り回されるのは政治的には迷惑なのですが、株や投信の絶好の押し目買いチャンスとなっているので、投資家にとってはうれしい誤算なのかもしれません。

ちなみにどうせ北朝鮮は挑発しかしないだろうとおもって株価が下げたところでVIXインバースETNも購入しています。また挑発があったら買い増しする予定です。

仮想通貨の積み立て状況

 

0827_4.PNG

評価額は73793円で23793円(47.5%)のプラスです。XRPと匿名通貨が大きく上昇し、ついに50%の大台に乗りそうです。

今週もBCH(通称ビッチ)やXRPを購入しました。ここ最近下げていますが、反発してくれることを期待します。そろそろ入金した日本円がなくなりそうなので、追加入金する予定です。

さよなら投信工房

まだ確定ではないのですが、毎月分配型投信を取り扱うという暴挙にでた松井証券を見限って別の証券会社に乗り換えるかもしれません。かもしれませんとはいってももうほぼ確定なのですがね・・・乗り換えるとしたらおそらくSBIか楽天だと思います。

もうeMAXIS SlimやiFreeを導入することも期待できませんし、乗り換え先のほうが選択肢もサービスも豊富です。投信工房のアプリは気に入っていたのですが、高コストの投信を使い続けるほうのデメリットが大きいのも事実ですから。

以前の俺のPFセミナーでも松井証券の担当者はeMAXIS Slim新興国株式のリリースを知りませんでした。本音は手数料収入のすくないインデックス投信はあまり興味ないのでしょう。

 

むしろ高コストの毎月分配型投信やアクティブ投信をジジババに売りつけたほうがよっぽど儲かるのでしょうね。そんな商品わたしはお断りですが。他の投信ブロガーもおそらく投信工房から撤退すると思います。