流山花火大会2017

広告

 

私は、たまに旅行やお出かけのときに写真撮影をします。ここ最近投信のことばかりで全然写真撮ってなかったので、先週近くの花火大会に行って花火の写真を撮ってきました。ちなみに花火の撮影は初めてです。

撮影機器

カメラ:CANON EOS 60D

レンズ:EFS 18-55mm

その他:三脚、リモートスイッチ

 

写真ギャラリー

 感想

流山花火大会と三郷サマーフェスティバルの花火が両方楽しめる欲張りな催しです。撮影場所の確保が難しいと思いましたが、多少空きがありましたので特に問題になりませんでした。大人数でいく場合は場所取りしておかないと難しいでしょう。流山のイトーヨーカ堂からも見えそうでしたが、やっぱり川岸でみたほうが良いですね。お店の人にも迷惑掛かるし。川岸はコンクリートで固めてあるところがあるので、座って観覧したい場合は椅子やクッションがないとお尻が痛くなります。

三郷のほうが花火の数が多かったので、こちらのほうが豪華だったような気がします。流山のほうは恋ダンスに合わせて花火が打ち上げたり、伝えたいメッセージとともに花火を打ち上げるメッセージ花火など、工夫をこらしている印象でした。私は流山の花火のほうが好みですね。

写真のほうは大失敗でした。2か所から花火が打ち上げられるので頻繁にカメラの向きを変えたため、思いっきりぶれていました。良く見ると光の線がぐにゃってます。あとシャッターボタンを離すのが早すぎましたね。欲張って撮影したために、メモリカードの容量が足りなくなってしまい、最後まで撮影できませんでした。障害物もなく撮影場所はとても良かったのにもったいない・・・

八千代市で花火大会があるのでもう一回挑戦してきました。写真は後日アップします。