コンプレッションウェア

ワークマン クロスワーク立体成型長袖ローネックの評価

コンプレッションウェア比較の2回目です。今回はワークマンで販売されているコンプレッションウェアを紹介いたします。

クロスワーク立体成型長袖ローネック

 

1025 ウォーキングにも!充実機能 クロスワーク立体成型長袖ローネック

ワークマンのロングセラー商品だそうです。ワークマンは作業着や白衣の専門店ではありますが、「FindOut」と呼ばれるスポーツやトレーニング向けのブランドがありまして、今回は「FindOut」シリーズの長袖ウェアを購入してみました。価格は税込みで980円とかなり安いです。

色は8色と結構多め。有名メーカーのコンプレッションウェアよりも多いのではないでしょうか。コンプレッションウェアは安いブランドだとたいてい色はすくないものなのですが、これだったら複数の色を購入して上着の色に合わせられますね。また無地の白もありますのでワイシャツのインナーとしても使えます。今回はワイン色を選択。

クロスワーク立体成型長袖ローネック 背中のクロス模様

商品の特徴なのですが、背中に十字の模様があります。これは十字の部分だけ生地の織り方が他と異なり伸縮性が高めになっております。また脇腹と肘のあたりもこのような織り方になっていました。一応背中の十字が姿勢をサポートするようです。

着用した感想

結構着圧が高めです。アンダーアーマーのコンプレッションウェアと遜色ないと思います。強めのコンプレッションが苦手な方はあわないかも。私はコンプレッションは強めのほうが好きなので結構満足しています。背中の十字の効果は「あるようなないような」といった感じです。猫背対策などで売られている姿勢矯正ベルトのような効果を期待しているのでしょうが、そこまで強いサポート力があるわけではないので、あくまでおまけ機能でしょう。なにげにUVカット機能がありませんが、長袖ですから多少は紫外線を防いでくれると思います。

安いとはいっても縫製はフラットシーマ(縫い目が平らになる縫い方、水着やコンプレッションウェアでよく使われる)が使われているので、有名メーカーと違いはほとんどないと思います。

肘や脇腹に高い伸縮性を持たせてあるため、フィット感は抜群です。また吸汗性も特に問題はなく、風が当たるとかなり涼しく感じます。

個人的にはハイネックであればなお良かったのですが、それ以外はばっちりです。強いて欠点を上げるとすれば、「FindOut」のロゴマークがないことでしょうか。胸元や首の後ろにあるとかっこよさそうなのですが、まあ上着切れば関係ないのでこれはこれで良いです。

あとサイズがフリーサイズでワンサイズしかないため、体形によっては着れないかもしれません。ただし、伸縮性がたかいためほとんどの体形、身長の人にジャストフィットするでしょう。

オンラインストアスタッフさんのブログでも紹介されています。

伸縮自在の「クロスワーク立体成型長袖ローネック」で姿勢をサポート!

総評

仕事用のインナーだけでなく、スポーツやアウトドア用としても使用でき、費用対効果はかなり高いです。有名スポーツメーカーのコンプレッションウェアとの違いはデザインぐらいで、機能性はほとんど同じです。下手に無名ブランドの安いコンプレッションウェアを買うよりも断然こちらを買ったほうが良いです。色もたくさんあるので学生のスポーツ用として複数そろえてもよさそうですね。

今回初めてワークマンで服を購入したのですが、侮れませんね。今度からここで服を買おうかな。

1025 ウォーキングにも!充実機能 クロスワーク立体成型長袖ローネック