トレーニンググッズ

トレーニンググッズを比較 その1

私は定期的に筋トレをしていますが、トレーニング用のグッズをあまりそろえていなかったので、トレーニングに必要なものをいろいろ買ってみました。せっかくなのでブログ上でレビューいたします。

プロテインは水や牛乳に溶かして飲むのが普通なので、プロテインシェイカーが必要です。各スポーツメーカーからプロテインシェイカーが市販されていますが、100円ショップでプロテインシェイカーを見つけたので早速使ってみました。

 

ダイソーマルチシェイカー 500mL

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-Hw9ZcSPg_SU/WX3gVw5BhKI/AAAAAAAAA1o/tEPGvhtUb3Evq7QZNDysxsb8KKwkAtyLgCCoYBhgL/s144-o/IMG2.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/100906895150862210356/6417394140129625921?locked=true#6448556905970369698″ caption=”ダイソーマルチシェイカー” type=”image” alt=”ダイソーマルチシェイカー” image_size=”400×346″ ] [peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-8Rcuso5tAgY/WX3gV6TKs3I/AAAAAAAAA1o/VBBfO0MO0BsBQ4-u4ZvRdK9PBbXWfewmACCoYBhgL/s144-o/IMG_0007_1.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/100906895150862210356/6417394140129625921?locked=true#6448556908495942514″ caption=”ダイソーマルチシェイカー” type=”image” alt=”ダイソーマルチシェイカー” image_size=”400×374″ ]

ダイソーの衛生用品のエリアに置いてありました。プロテインシェイカーは他の有名メーカーだと安くても400円前後からで、1000円を超えるものもあります。それに対してこれは108円ですので、半額以下の価格で購入することができます。

材質はポリプロピレン製で、一応熱湯消毒も可能のようです。意外にも日本製でした。つい昔は中国製のものが大半だったのですが、最近は食品が触れる製品に関しては国産のものが多いですね。

早速使ってみました。マイプロテインで購入したホエイプロテインと水を入れてシェイク。

高たんぱく食の徹底レビュー その1

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-yya1dXtJAUo/WX3uYre5MzI/AAAAAAAAA2U/w1LyvU3kRF060-if2b7J3SgmAqL2rCGAQCCoYBhgL/s144-o/IMG_3353_1.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/100906895150862210356/6417394140129625921?locked=true#6448572349220991794″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_3353_1.jpg” image_size=”400×763″ ]

中身が漏れることもなくしっかり溶かすことができました。ただし飲み口が付いていないので、ふたを開けて飲むときにふたに付着したプロテインが垂れやすいです。この点に関しては構造上仕方がありませんし、他のメーカーでも飲み口が付いていないものであれば同様です。少なくともプロテイン粉末をしっかり溶かす役割はしっかりこなせるようですね。

単純にコストパフォーマンスだけを考えるのであれば、他メーカーの飲み口なしタイプではなく、ダイソー製にしたほうが良いですね。プロテインシェイカーを複数用意したい場合や、できるだけ安く済ませたい方は候補になるかと思います。