週報(2017/07/10-2017/07/14)

2017年11月12日

広告

今週の週報です。投信は絶好調!一方仮想通貨は値下がりが止まりません。ほんと仮想通貨にかんしては少額での投資で良かったです。

 

[ad_top]

 

投信工房の積み立て状況

 

0717_1.PNG 0717_2.PNG 0717_3.PNG

 

 

評価損益は168080円で5580円(3.6%)のプラスでした。ついに新興国株式の利益が5%を突破しました。欧州インデックスが割と健闘していますね。一方JAPANクオリティ150インデックスは相変わらずTOPIXよりも収益が悪いです。上げ相場であればTOPIXよりも上昇するかと思っていたのですがね。信託報酬がTOPIXよりも高いのでその分TOPIXよりも高いパフォーマンスでないと困るのでちょっと心配。

ここ最近調子が良いため、運用開始以降の年率が13.9%になりました。想定リターンは8%なので今のところ予想以上のパフォーマンスを発揮しています。

仮想通貨の積み立て状況
0717_4.PNG

 

現在5万円を入金して仮想通貨の積み立てを継続中ですが、値下がりが止まりません。ビットコインは20万円割れになりそうな勢いです。

現在の評価損益は4万円前後ですので、20%くらいのマイナスです。これ大量にスポット買いしていた人は、損失額が大変なことになっているのでしょうね。仮想通貨のような値動きが荒く売買タイミングが判断しにくい商品はやはり少額の積み立てが望ましいと思います。

今後も積み立てを継続していく予定です。とくにNEM,BTC,XRPあたりは重点的に購入したいです。NEMはハーベストという金利がもらえるシステムがありますし、BTCはアルトコインを購入するのには必須ですから保有しておいて損はないかと思います。ただビットコインはハードフォーク問題の結果をみてから購入するかどうか判断しても遅くはないと思います。

 

eMAXIS Slim新興国株式

ノーロード投信のeMAXIS Slimシリーズに新興国株式が追加されるそうです。

『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』募集・設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)

信託報酬は0.34%でたわら新興国株式の0.495%よりも大幅に安くなりました。しかも純資産額に応じて信託報酬がさらに下がるそうなので、もし投信工房で取り扱うのであれば乗り換えを検討しようかと思います。売却すると税金がかかるはずなので、どれくらいで元が取れるのか計算しないといけませんね。

 

[ad_bottom]