某FXコミュニティの内情を暴露!!その9

2018年1月16日

広告

某FXコミュニティの内情の9回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。FXコミュニティのEA開発の件ですが、最新情報が入ってきましたのでお伝えしたいと思います。

EAの詳細と開発スケジュール

 

FXコミュニティ運営側からEA開発に着手すると宣言してからもう7、8か月くらい経ちますが、現在EA開発が遅れているようです。しかしながら具体的なリリース時期とその詳細について発表がありました。運営側の発表を引用すると、詳細は以下の通りです。

システム1

必要証拠金約10万円のハイリスク・ハイリターンを目指すシステム。7月中旬に完成(ほぼ確実らしい)

システム2

必要証拠金約50万の安定型(ローリスク。ローリターン)のシステム。7月末から8月中旬に完成予定

 

まさかの2本建てでした。彼らはすでにシステムトレード自体をやっているので、システム構築自体は素人ではありません。ここまで時間が掛かった理由はおそらく今年前半の彼らのシステムの成績が不調だったこと(私のMAM口座の成績を見てもらえるとわかります。)と、メンバーの用意できる証拠金で運用できるように改良が必要だったためだと推測しています。

彼らは運用資金は少なくとも一般投資家のそれよりは高額なはずです。より高額であればより低リスクで高い収益が得やすいので、同じ運用方針で少額の運用資金を運用するのは難しいのでしょう。開発に多くの時間を費やしたコミュニティEAが、既存の市販EAよりどれくらい優れているのか気になるところです。

EAの発表は成績次第ではFXコミュニティを万人にお勧めできる情報商材になる可能性を秘めています。過度の期待を禁物ですが、今後も注視していく予定です。証拠金10万であれば調達可能ですので、たぶんリアルマネーで運用すると思います。運用結果はまた本ブログで報告いたしますので、今後もよろしくお願いします。それではまた。