某FXコミュニティの内情を暴露!! その7

2018年1月16日FX

某FXコミュニティの内情の7回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。今回はコミュニティの今後についてお伝えしたいと思います。

 

 

裁量からEAへ

本コミュニティでは基本的にスキャルピングを裁量で行う手法をがメインではありますが、去年の12月からEAの開発に着手しているようです

EA (Expert Adviser)とはFXトレードソフトのMetaTrader 4 (以下MT4) 上で動作する自動売買ソフトのことです。エントリーと決済をあらかじめ決められたルールに従い自動で実行してくれるので、設定さえできればあとは手間がかかりません。

ほったらかしでも自動で利益を上げてくれる点や、取引手法を必ずしも勉強する必要がないため、まさに夢のソフトといえますが、現実はそんなに甘くありません。

まず長期にわたって利益を出し続けるEAはほんの一握りで、調子の悪い時期だと損切を連発します。ルールの沿った取引でも口座破たんするEAもあります。

流通しているEAはたいてい過去の相場からどれくらい利益を出せるのかをあらかじめ評価しています(バックテスト)。しかしあくまで過去の履歴であって、今後も同様な利益を出せるとは限りません。

そしてEAの選択と資金管理が重要なのは言うまでもないでしょう。

ちなみにEAの開発はかなり難航しているようで、何度もリリース日が延期になっています。今年の3月にリリースとの発表があったのですが、音沙汰なし。最近になって今年の6月中にリリースすると発表がありました。

今年の初めから春にかけて、流通しているEAやシステムトレードの実績が全体的にあまり芳しくなかったため、開発しているEAも同様に成績が悪くて修正を余儀なくされたのかもしれません。

EA開発に参入する背景

運営側がEA開発に参入した理由ですが、私はメンバーのFX取引を増やすためだと思います。以前も書きましたが、入会金だけで永年サポートなんてできるわけありません。何らかの形で収益を上げなければなりません。そのためにおそらくFXディーラーと契約をしていると思います。

すなわちメンバーが契約したFXディーラーの口座を開設した場合、紹介料として運営側に支払われる契約と、メンバーの取引額に応じて手数料の一部が運営側に支払われる契約です。後者の場合報酬は取引額に依存するため、運営側はメンバーに取引してもらわないと困ります。しかしコニュニティ内は幽霊部員が多いためなかなか難しいのが現状です。

そこでメンバーにEAを配布して自動売買をしてもらえば、自動的に取引金額を増やすことができます。FXディーラーと運営側は取引手数料収入でより利益をあげることができるわけです。

本コニュニティではほとんどのメンバーが、紹介されたFXDDのプレミアム口座を開設して取引を行っているので、おそらくFXDDと契約を結んでいるのでしょう。

あと考えられるのは人工知能による自動売買を意識しているのかもしれません。投資コラムでも話題に挙げていましたから。

 

私個人としてはEAにそれなりに期待しています。入会金分の利益を出せないとこまりますので。実際に運用するとしたら、まずはデモトレードで様子見するつもりです。しかしスマホやタブレットで済ましている人も多い中で実際に普及するのかしら?運営側はあくまで裁量トレードがメインだと言ってますからね。

 

リリースされたらまたノウハウが特定されない範囲で記事を書きたいと思います。

 

FX

Posted by esuke777