自己紹介

私の投資歴

ブログで私の投資歴をあまり詳しく書いていなかったので、今回は今までの投資を振り返りたいと思います。とはいってもあまり自慢できる実績がないのですが・・・

 

 

個別株式

一番最初に始めたのが日本の個別株でした。大体大学生の頃ですね。基本的に株主優待がもらえる銘柄やPERとPBRをみて割安な銘柄を買っていました。長期保有が前提ですが、暴騰した場合は売却するようにしています。

なんだかんだいって一番儲かっています。累計で60万程度です。一番儲かったのはさくらインターネットとマネーパートナーズで、この2つだけで20万円利益がでました。さくらインターネットは優待のクオカードが欲しくて500円くらいで買ったのですが、暴騰して1500円くらいで売却しました。

いまは株主優待をあまり重視していません。配当をもらって再投資したほうが長期的に利益を上げられますからね。やっぱり低位株はロマンがあります。

最近朝株トレードという情報商材を買いましたが、全然使いこなせていません。手法が5つあるのですが、マニュアル通りに実行すればだれでも同じ結果が得られるというわけではないのでなかなか難しいです。いつかはブログにも結果を載せてみたいです。

FX

私が購入した商品のなかで一番ロマンがある商品ですが、最も損失を出している商品でもあります。最初はスワップ狙いでNZドルを買っていたのですが、円高で大きな含み損を抱えひたすら耐えていました。なんとか円安方向にすすみ一応利益がでたのですが、年利数パーセントしか稼げませんでした。元本が少なかったのでたったの4000円の利益です。これでもいまの銀行の金利を考えると立派な成果なのですが。

次に試したのがインヴァスト証券のトライオートでいわゆるデイトレ裁量取引をしました。ちょうど2年くらい前です。当時ユロドルがパリティになるという予想があったので逆張りでドル買いユーロ売りを実行しましたが、結局パリティにならず撤退しました。27万の証拠金を2倍にしたあと評価損益17万で撤退しましたので10万円の損です。

その次に試したのがMT4のインジケーターでドラゴンストラテジーという情報商材をかってトレードをしていたのですが、ルールを守れずに強制ロスカットされました。だいたい5万円の損です。最初はルールに実行するのですが、損切を繰り返すうちにだんだんルールが守れなくなるんですよ。

現在は某FXコニュニティに所属しいろいろ試しているものの、やっぱり短期売買は自分にむかないのではと思うようになりました。いままでの負け筋を考えると私の場合チャートに張り付いて成り行きでエントリーして逆指値で決済するのが一番勝率が悪いかつ損失が大きいんですよね。逆に指値と逆指値をいれてひたすら約定するまで待つほうが成績が良かったです。

今後も研究していきたいのですが、上記の考察からEAかリピート系注文を活用したほうがよさそうな気がします。

投資信託

一番最近始めたのがこれ。これまでで一番地味な商品です。私はかなりのリスク選好型なのでこういう低リスクな商品を併用することが大事だとおもい始めました。とくに投信工房の出会いが大きかったです。ほったらかしでドルコスト平均法による積み立てができますからね。毎営業日積み立てができる証券会社は松井証券だけですし、なにより商品がどれも低コストで、良心的です。

今後は投信工房の積み立てをメインに資産形成を考えています。

興味のある商品

くりっく株365と暗号通貨です。くりっく株ってなんで話題にならないのでしょうか?かなり画期的な商品だと思うのですが。日本円でNYダウが買えて配当相当額がもらえる商品ってくりっく株くらいなのでは?CFDは金利が高いし、配当狙いでしたら十分選択肢に入ると思います。

実はNYダウをショートしてしまい、含み損を抱えています。こんなにNYダウが強いとは思わなかった。もう少し慎重にトレードしないと・・・

あと暗号通貨はリップルやリーサリアムに興味があります。ビットコインにはない強みのあるアルトコインを少額買ってみたいですね。