週報

投信積み立て状況(2017/05/29-2017/06/02)

今週の積み立て結果報告です。米国雇用統計があまり芳しくなかったようですが、評価損益はどうなったのでしょうか?

 

[ad_top]

 

投信工房の資産状況

0603_1.PNG 0603_2.PNG0603_3.PNG

 

今週の保有投資信託の評価額は53840円で840円(1.8%)のプラスでした。米国市場は下落どころかむしろ上昇したため、たわら先進国株式は上昇したようです。それでも評価損益は他のアセットクラスよりも悪いのですがね。悪材料がでているのに調整が入らないのはどうしてなんでしょうか?

日本株の上昇が顕著ですね。ただ雇用統計の結果が良くなかったため、円高が進行しました。週明けは下げるかもしれません。

今週から積み立てを開始した欧州株と新興国についてはあまり変化がありませんでした。

祝!投信工房の最低購入金額が100円に

楽天証券が投資信託の最低購入金額を100円に変更したことに対抗して、松井証券も最低購入金額を100円に値下げしました。6月10日から変更になります。

【投資信託】100円から購入できるようになります

例えば投信工房のロボアドバイザーが提案した積極型ポートフォリオを毎日積み立てする場合を考えます。

0603_4.PNG

以前は最低購入金額が500円だったので、最も購入比率の低い投信(5%)をすくなくとも500円買わないといけないため、一日の購入金額はおよそ1万円となります。

しかし最低購入金額が100円になりましたので、一日の購入金額はおよそ2000円となり、積み立てがしやすくなります。

少ない資金で毎日分散投資ができるようになったので、利便性が向上しました。

ちなみに投信工房のスマホアプリもリリースされる予定だそうです。楽しみです。

[ad_bottom]