某FXコミュニティの内情を暴露!! その3

2018年1月16日

広告

某FXコミュニティの内情の3回目です。はじめてご覧になる方はその1をご覧になってください。

LINEコミュニティ

他のメンバーと講師とにやりとりはすべてLINEのチャット上で行います。人数はLINEコミュニティの上限の約200人です。年齢構成は大体30から40代のようです。一番多いのは30代かな?幅広い年代がいるとはいっていますが、やはりスマホを使いこなしていてかつ出費が増えがちな世代が多いみたいです。

チャット上ではエントリーと決済を報告して講師にアドバイスをもらったり質問したりしていますね。おなじ手法を用いているので複数のメンバーが同じタイミングでエントリーすることがたびたびあります。(これをシンクロと呼んでいます。)

講師から前日のエントリーポイントがチャート付きで配信されますので、これをみてエントリーできるチャートパターンをしっかり覚えると良いと思います。ライントレードなのでどのようにラインをひくのかが結構重要なのでお手本をよくみたほうが上達は早くなります。

またその週の取引が終わると勝率と週利を計算してLINEチャットに投稿します。これを週報と呼んでいます。

コミュニティでは最初は6万円から始めるのがルールとなっており、残高が10万円を超えた場合は追加入金が解禁となります。

ただ10万円を超えた人はまだ数名くらいですね。デモトレードをしている方も多いです。

 

強制退会

私は直接遭遇したわけではないのですが、一人強制退会処分を受けた方がいました。その人はコニュニティの手法と異なる手法を宣伝したり、利益を自慢したりしていて、挙句の果てに個別にメンバーと個別に連絡をとって自分の手法について教えると言い出す始末。さすがに他のメンバーから苦情が来たこともあってその人は強制的にLINEコミュニティから退会させられました。

私は別にコミュニティの手法が最善の方法とは思っていませんが、さすがにコミュニティのの趣旨から逸脱した行動ととればこういう結果になるのは当然でしょう。

あと講師に対して文句をいっている人もいたようです。その人は他のメンバーから叩かれていましたが。

そういうことがあったせいか、最近はコミュニティの禁止事項もホームページに明記されるようになりました。

もし入会されたい方は、コミュニティの趣旨から外れた発言は控えたほうが良いと思います。別の手法に挑戦することは構わないのですが、それをコニュニティ内で発言しないようにしましょう。

勉強会

私は仕事の都合上参加したことはありませんが、定期的に無料の勉強会を開催していて、直接講師の指導を受けることができるようです。これは強制ではなく任意参加です。私の所属するコミュニティではときどき有志の方が勉強会の要旨をLINE上にアップしてくださるので、仮に参加できなくてもある程度は内容を把握できます。勉強会の日程はLINE上で公開されます。

また年に2回程度会場を借りて大規模な勉強会を開催されます。これも私は参加したことがありませんが、かなりの人数が参加されているようです。勉強会の後は交流会も催されますので、ほかのトレーダーと親睦を深めても良いかもしれません。

ただしこの勉強会と交流会は有料です。交流会は食事も出るのでまあ当たり前なのですが・・・入会金以外の費用は発生しないとは言っていますが、気を付けましょう。

他にも定期的にホームページ上で投資コラムが更新されています。これ最新の金融や投資に関する知識(人工知能やロボティクスなど)などを知ることができます。

個人的には交流会や勉強会はあえて参加しなくても良いと思いますが、投資コラムはためになると思うので見ておいて損はないと思います。

つづきます。