お出かけ

日帰り旅行 -北茨城市- その5(常陸大津の御船祭)

北茨城の御船祭り

引き続き御船祭の記事です。

動き出す神船

 

北茨城の御船祭り 北茨城の御船祭り 北茨城の御船祭り 北茨城の御船祭り 北茨城の御船祭り

 ちなみに赤い旗を左右に振るのは船を曳く合図です。

 北茨城の御船祭り

 船がゴールに到着すると神輿をおろして手で担ぎ海へ向かいます。

北茨城の御船祭り

 お囃子担当の児童も一緒に移動。この祭りは5年に1度しか開催されないので、彼らは一生に1,2度しかこの経験ができないのですよね・・・3回目はもう大人になっているはずですから(まあ大人になれば曳き手などになれますが)。そう思うととても感慨深いです。

ちなみに女人禁制なのか祭りの主要な参加者は全員男です。児童も例外ではありません。

潮垢離

潮垢離(しおごり)とは海水でみそぎをすることなのですが、大津漁港には砂浜はなくさすがに担ぎ手が海に入るわけにはいかないので海すぐ近くまで神輿をかついでいました。

潮垢離(北茨城の御船祭り) 潮垢離(北茨城の御船祭り)

後はそのまま神輿を担いで神社に向かい、神事を執り行えばお祭りは終了となります。それにしても船を曳いて、神輿を担いで神社に向かうとは本当に体力のいるお祭りです。神社は高台にあるので坂を上らなければならないんですよ。やはり男の祭りですね。

もう少し続きます。